阿見町デマンドタクシー「あみまるくん」(予約型乗合い)の実証運行について

町では、 新たな公共交通として阿見町デマンドタクシー「あみまるくん」(予約型乗合い)の実証運行を2月1日より開始しました。 このデマンドタクシーは交通手段に不便をきたしている人に、 自宅や指定の場所から目的地(戸口から戸口)まで、 乗り合いにより送迎を行なうものです。 皆様のご利用を、 お待ちしております。

実証運行:
利用状況を検証し、 車両の台数や運行時間などについて本格運行に移行するための検討を行なうものです。

デマンドタクシーとは

  • 予約をして乗車する新しい公共交通です。(予約しないと乗れません)
  • タクシーの便利さと路線バスの手軽さを併せ持った新しい乗り物です。
  • デマンドタクシーを利用するには、 予め利用者登録が必要です。

福祉巡回バスについて

町では福祉巡回バスを運行していますが、 決められた路線を時刻表どおり運行するため、 利用者はバス停まで出向く必要があり、 町民からは「バス停が遠い」「近くにバス停が欲しい」「路線を増やしてほしい」等の声が多く寄せられており、 バス停が遠い人や時間があわない人にとっては大変利用しにくいものとなっているのが現状です。

また、 福祉巡回バスは乗客の有無にかかわらず時刻表どおり運行しなければならず、 便によっては乗客がほとんどいない状況もあります。 このようなことから、 デマンド交通の導入にあわせて、 福祉巡回バスの今後の方向性についても検討した結果、 平成23年3月31日をもって運行を終了することとしました。

ページトップに戻る▲

阿見町デマンドタクシー「あみまるくん」運行出発式ごあいさつ

デマンドタクシー運行開始式

平成23年1月31日(月)15:30~
阿見町役場 正面玄関前


阿見町デマンドタクシー【あみまるくん】運行出発式を開催するにあたり,ごあいさつを申し上げます。

本日は,ご多忙の中多くの方々にお集まりいただき,誠にありがとうございます。

当町では,町民が利用しやすい公共交通の整備を目指して,平成20年度に,阿見町地域公共交通活性化協議会を設立し,町の現状と課題を整理するため,町民アンケート調査やコミュニティバス等社会実験運行などを行い,平成21年度に公共交通整備の指針となる「阿見町地域公共交通総合連携計画」を策定いたしました。

この連携計画策定時に,様々な調査や社会実験等を行い総合的に判断した結果,連携計画の柱となっている5つの事業のうち,優先的に取組む事業として,高齢者をはじめとする移動手段の困難な方々への対応として,この度デマンドタクシー【あみまるくん】の運行を開始することとなりました。

本日に至るまでには,デマンドタクシー導入についての必要事項を検討していただきました当協議会委員の皆様方をはじめ,多くの方々からご支援ご協力を賜りました。この場をお借りしまして,心からお礼申し上げます。

この実証運行は,明日2月1日から開始いたしますが,その後事業内容の評価検証を行いながら,本格導入に向けた取り組みを進めていくことになります。

このような「公共交通機関の利便性向上」をはじめ「高齢者の社会活動機会の拡大」「公共施設や商業施設などへのアクセス性向上」など,幅広い効果が大いに期待できます。

今後とも,本格導入に向け前向きに取り組んでまいりますので,引き続き皆様方のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

結びに,本実証運行の実りある成果と,お集まりの皆様方のご健勝ご活躍を祈念申し上げまして,ごあいさつといたします。

平成23年1月31日
阿見町地域公共交通活性化協議会
会長 阿見町長 天田 富司男


ページトップに戻る▲