阿見町地域公共交通活性化協議会

阿見町地域公共交通活性化協議会では、 地域住民の移動手段の確保を始めとした地域公共交通の課題について協議をし、 平成22年3月に、関係者の連携による地域公共交通の活性化・再生のための 『地域公共交通総合連携計画』を策定しました。

計画策定のための基礎データを収集するため、平成20年度には町民アンケートを実施し、分析を進めています。 そして、平成21年11月~平成22年1月の間には町内の一部区域において実験的にバス運行を行い、その有効性の検証を行いました

平成22年度からは『地域公共交通総合連携計画』に基づいた事業を開始し、 利用者のニーズに即して整備をおこなうことで、より活用される公共交通を目指していきます。

平成22年度においては、 平成21年度コミュニティバスおよび企業通勤バス社会実験運行、 利用者・沿線町民アンケート等の調査分析、 さらに、 社会実験運行の際に皆さまからお寄せいただいたご意見や現在運行している福祉巡回バスへのご意見などを総合的に判断した結果として、 デマンド交通の整備に取り組んでいます。